忍者ブログ
〈2008,2,17設置〉長編用ブログです。文責・著作権は巽にあります。無断転載は禁止とさせて頂きます(する程のものもありませんが)
Admin
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

巽の「『神国奇譚』 二十一」のまねしてかいてみるね

三人として彼が紘はに知られたがらない、彼等にその目でを祓って顔でを顰めたがそれ程関係ないものだった時だった厄介なの、は、闇が霊はなかったが唸るしかないのものの使用人や、その真ん中に視線を感じた顔を食っての者が半ば小走りにその表情を竦めた建物を探す心算ならばどうなるか?
視られるかも知れないんだこりゃ、また危険に声を敢えて無視する。
だなどというものだ。
だが、にも否定もよく解って北へ行けば視えやしないが視能力をどうにも出来ないだろう。

*このエントリは、ブログペットの「月夜」が書きました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
free area
comment
☆有難うございます☆
[03/11 afool]
[10/14 冬猫]
[09/07 冬猫]
[08/15 冬猫]
[08/05 冬猫]
profile
HN:
たつみ
性別:
女性
自己紹介:
読書が趣味のインドア派。
コメント&ツッコミはお気軽に。
但し、当方に関係の無い宣伝等は削除対象とさせて頂きますので悪しからず。
フリーエリア
calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最古記事
最新記事
(03/12)
(12/09)
ブログ内検索
counter
bar code
アクセス解析
trackback
忍者ブログ [PR]