忍者ブログ
〈2008,2,17設置〉長編用ブログです。文責・著作権は巽にあります。無断転載は禁止とさせて頂きます(する程のものもありませんが)
Admin
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「柘羅(しゃら)」それが名前らしかった。
 まぁ、誰だと訊いたのだから当然の答えではあるが……どうも気が抜ける。
「変わった名前だな」紘は首を傾げて相手を見た。「丸で諱(いみな)みたいな感じ……」
「そうだよ」と、柘羅は笑った。「諱なんだよ」
 紘は思わず相手の肩を思い切り揺さ振って、その正気を確かめてやりたい衝動に駆られた。
 何処の世界に初対面の相手に諱なんぞ教える奴が居る?
 人前では親兄弟すら、その名を呼ぶ事は控えるものだ。仲のよい友人にさえ教えない者も少なくない。
 紘も瑰(かい)という名を持っているが、兄弟も無く、両親も亡くなった今では彼をその名で呼ぶ者は居ない。皆、紘と呼ぶ。天海(てんみ)という名字を呼ぶ者も少ない。大半の知人は知らない為に呼び様がないのだ。後の大半は名字を呼び合う程、余所余所しい間柄でもない。

 名前は大事なものだ――と、昔から言い習わされている。
 頭の堅い老人を哂う年頃の紘でさえ、それらに関しての禁忌は厳格に守り続けている。
 なのに、この馬鹿は初めて会った、それも余り信用ならない風体をした少年に、諱を教えたのだ。それもこんな雑踏の中だ。誰に聞かれるか解ったものではない。
 呪術の餌食になりたいのだろうか――紘は薄気味悪いものを見る様な目で彼を見た。名前は呪術を掛ける材料としては一般的で、それでいて重要な材料だ。そして呪術師は大抵何処の街にも居る。この街の雑踏の中にさえ、数人紛れている事だろう。
 呪われる様な恨みを受けていないから大丈夫、などという楽観的な考えはこの際捨てるべきだ。彼等が恨み――時には他人から託された恨み――だけで人を呪うのならそれでもいいかも知れないが、彼等の中にはその獲物を操って、意に反した事をさせる者も居る。しかし、それが彼の意思でない事は証明し切れない。だからもし、操られた者が人を殺したとしても、操った者には追及の手が伸びない儘なのだ。彼の様な貧弱そうな少年を操った処で、人殺しなどさせられそうにもないが、中には売り払う事を考える奴も居るかも知れない。
 こいつはそういった危険性を考えた事が無いのだろうか?――判断が付かない歳でもあるまいに。
 こんな阿呆に付き合っていると碌な事はないな――紘はそう判断して、踵を返そうとした。気にはなるが面倒に巻き込まれるのは御免だ。

 が、柘羅は笑いながら彼の後を付いて来た。子供の様な、無邪気な表情だ。
 紘は無視する事にした。
 しかし、それは僅かの間しか続かなかった。
 彼の後に付いて、柘羅が小路の奥深くに迄入って来ようとしたからだ。この街の者でも迂闊には入り込めない所だ。こんな奴が来ればそれこそいいカモだろう。
「おい、あんた、何処に行く心算なんだ?」紘は無愛想に訊いた。
「君は?」全く危機感といったものの無い声と表情で、柘羅は訊き返した。世間話でもしている様な感じだ。
「それの質問の方が先だった」
 なるほど、と柘羅は一応頷いた。
 しかし、柘羅の答えは紘には不満を引き起こすものでしかなかった。
「君が行く所に行こうと思って」
「何でだよ?」険悪な表情を作りながら、紘は再び訊いた。「何であんたが俺の後を付いて来るんだ?」
「君が霊が視えない人だから」
「なっ……!」紘は言葉を失った。言うに事欠いて霊が視えないからだと? 大体そんな事がどうしてこいつに関係があるんだよ? 人が気にしてる事なんて放って置けばいいだろうが。況してや友人でもないし、どうなるものでもないのに?「俺をからかってんのか?」紘は低い声を絞り出した。「なら、相手が悪いぜ?」
「からかうなんて……そんな心算は無いよ。只、気になるから……」
「何が?」紘は苛々と尋ねた。柘羅の喋り方は穏やかで、落ち着いていると言えば聞こえはいいのだが、些か勿体振って聞こえる。さっさと答えを聞いて別れたい紘には尚の事、気に障る。
「君、背中にとんでもないの憑けてるのに気付いてない様だから」柘羅はひょいと、紘の背中を覗き込んだ。「だから君が霊を視た事が無いんだろうって思ったんだ」
「……」紘は釣られる様に背後を振り返っていた。しかし、無論何も視えない。居たとしても彼には視えない。
 しかし、此処暫く友人達に道で会う度に、引き攣った顔を向けられていた事を思い出した。中にはその顔の儘、さっさと踵を返した者も居た。あれはひょっとしたら……そいつの所為なのかも知れない。
 だが、彼には確かめ様がないのだ。視えないのだから、他人に視て貰うしかない。だが、そんな事を訊けば、彼に霊が視えない事は直ぐに知られてしまう。無論、友人達の中には彼が隠している事を知っていて、それでもそれに触れないでいてくれる者も少なからず居た。だが、それでも気が引けた。
「今の所はそれ程危険にも思われないけど、隙あらばって感じだからね、気を付けた方がいいよ? 下手をすると身体を盗られちゃうからね」
「そりゃどうも」誠意の無い礼を、紘は口にした。そうしながら周囲に起きた変化に目敏く気付く。「けど、此処じゃあんたの方が余程危険だと思うな。俺は」
 街の奥迄入り過ぎていた。紘は危険の度合いが最大限になる前に足を止めた心算だったが、人間という危険は移動する。それも来て欲しくない方に向かって。

                      ―つづく―
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おぉ惹き込まれますね
拓羅ちゃん(でいいのかな?)なんか気になるなぁ。
でも、それよりも紘の背中がもっと気になるw

出来れば行間をもうちょっと空けて欲しいです・・・^^;
らすねる URL 2008/02/24(Sun)17:02:46 編集
Re:おぉ惹き込まれますね
了解……ちょこっと広げてみました(・・)ノ
未だ見え難かったら言って下さいね♪(テンプレ色々いじるのも勉強になるし♪)
柘羅……ちゃん?(笑)何とでも呼んでやって下さい(^^)
巽【2008/02/24 17:32】
ありがとうございます
大分見やすくなりましたー^^どうもありがとうございます!
テンプレいじれるのって羨ましいです、私のところでは無理なようで。。
他の鯖への乗換えも考えましたが中々踏み出せず仕舞い^^;
らすねる URL 2008/02/24(Sun)18:06:27 編集
Re:ありがとうございます
鯖も色々ありますからね~(^^;)
何処を選ぶかは結構悩む所。比較サイト見て、結局忍にしたんですけど、結構気に入ってます♪
らすねるさんとこのテンプレも見易くて好きですよ♪和風っぽいし♪
巽【2008/02/24 18:20】
ホームとトップページ
どちらにしても更新したのが解らなかったよー。カテゴリー見て気付きました…

んで続きのニを読むには一を下まで送ってから次ページ押せば良いのだろうけど、長編だけに少し面倒くさい…だから、文末にジャンプ機能が有る父の携帯から読む事にしたよ。
背中に何を…きゃあ!
(/;°ロ°)/
冬猫 2008/02/24(Sun)18:51:26 編集
Re:ホームとトップページ
う~ん、トップページの記事には各記事へのリンク貼ってあるんだけどねー(横にNewって書いてある)(--;)
リンクも位置が結構スクロールした所になるなぁ。字の大きさはこれ以上小さくしたくないし。またちょっと考えてみます。記事の表示件数はPC、携帯共通の設定になるのでねー(--;)
巽【2008/02/24 21:18】
無題
どもども!
見えない方がいいってぐらい、変なものが憑いてたんですか?
何が背中に憑いてたのか気になるんだけど…、良介君じゃないよね??(笑)
猫バカ1番 URL 2008/02/24(Sun)23:12:49 編集
Re:無題
あはは(^^)
良介君だったらほっといてもいいかも(←おい)
巽【2008/02/25 00:08】
衝動するの?
衝動するの?
BlogPetの月夜 URL 2008/02/25(Mon)10:12:01 編集
Re:衝動するの?
何を?(^^;)
巽【2008/02/25 16:46】
しょうどう
どうしょう…ボケたくなる。f^_^;
月夜の成長も楽しみですねー
携帯からはトップページで題名の横の数字を確認しますね。数字が増えたら更新したのが解るからさ。
いらっしゃいませの挨拶文の上に題名を持ってくるのはどうだろう?って思ったけど、それはちよっと変だしねー
冬猫 2008/02/25(Mon)12:24:10 編集
Re:しょうどう
ん~、カテゴリーを上に持って来るべきか……(--;)
今ならカテ少ないしな。増えたら……また考える?(笑)
巽【2008/02/25 16:49】
(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
何が憑いてるのか知りたいような知りたくないような。知らない方が良いことって沢山ありますよね。
それじゃ物語的には進まないんだけど^^;
URL 2008/02/25(Mon)21:07:24 編集
Re:(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
知らなければ気にならない事もありますよね(^^)
紘みたいに(笑)
さてさて~♪
巽【2008/02/25 23:38】
思わず惹きこまれた!
夢中になって読んでしまった!
気になるなぁ!背中に憑いているものが!
で、で、次はどうなるんだろう!
う~~~気になるぅ~~~!
クーピー URL 2008/02/25(Mon)22:30:32 編集
Re:思わず惹きこまれた!
ず、随分背中のものが注目されてるなぁ(^^;)
あれぇ?(苦笑)
巽【2008/02/25 23:40】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
free area
comment
☆有難うございます☆
[03/11 afool]
[10/14 冬猫]
[09/07 冬猫]
[08/15 冬猫]
[08/05 冬猫]
profile
HN:
たつみ
性別:
女性
自己紹介:
読書が趣味のインドア派。
コメント&ツッコミはお気軽に。
但し、当方に関係の無い宣伝等は削除対象とさせて頂きますので悪しからず。
フリーエリア
calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最古記事
最新記事
(03/12)
(12/09)
ブログ内検索
counter
bar code
アクセス解析
trackback
忍者ブログ [PR]